晶和電気工業株式会社のこだわり(CI)

企業理念

経営理念:企業体理論

①所有と経営は分離すべし!

②企業はステークホルダー(従業員、顧客、地域など)との社会関係を有する存在

③企業が生み出す利潤は企業体そのものに帰属する:共に成長する!

社長メッセージ

ベトナム日本語学校の皆さんと @ホーチミン

『企業は社会順応型の生きのも』と言われます。
晶和電気工業株式会社は数えきれない程の皆様のお陰で46歳になりました。
心よりお礼申し上げます。有難う御座います。
今また、益々皆様に必要とされる企業に成長するため
新たな世界を目指し新事業に挑戦して行きます。
その学びの場としての練習場・実験場である
新社屋を完成する事が出来ました。
企業の社会的責任(CSR)の理想形とも考えられる
『企業体理論』を掲げ
今後、益々スタッフ一同と共に努力してまいります。

2020年1月17日 設立46周年によせて

晶和電気工業株式会社
代表取締役 藤井 正



会社方針(新事業コンセプト)

 

スマートに!:社会環境の激変に対応して働く!  
① 建築物省エネ法の施行: 外皮性能と省エネ設備を  
一体でエネルギーとして考える力!  
② データに基づいたエネルギー・マネージメントの必要性  
③ AI・IoTを活用した電子制御の時代が目前に迫っている!

泥臭く!:中小企業的・下請発想を打破する
 
① 新社屋を舞台にした新たな繋がりを作る  
② 新事業への取組による意識改革  
③ 繋がりのためのオフィス創造から働き方改革へ

『オスカー認定制度』事業計画書より